OB(卒業生)インタビュー

先輩インタビュー企画
OB(卒業生)に聞きました!
日建工科グループで学び、卒業後それぞれの道を歩む先輩に、
学生時代のこと、社会に出てからのことを
語っていただきました。

北村大樹さん

北村 大樹さん
1級建築士・1級建築施工管理技士・職長
作業主任者(足場、型枠、土留め)・静岡県耐震診断補強相談士
建築設計研究科(2009年度卒業)
聖隷クリストファー高等学校出身
エヌテックサービス株式会社勤務
職種:建築施工管理職
建築士に憧れ、浜松日建工科専門学校で建築を学び、建築設計研究科で2級建築士を取得しました。現在の仕事は見積もりから工事まで一人で行うため大変ですが、その分建物が完成すると大きな満足感が得られます。
在学中は建築の専門的な勉強とともに様々な資格取得についても指導がありました。学生のうちに取得しておいたほうが良い資格は多いです。
私は入学当初から建築士資格取得という明確な目標があったことで、勉強の仕方を身に着けることができ、社会人になってからの1級建築士ストレート合格につながりました。
今は1級建築施工管理技士取得に向け勉強中です。

市橋穂南さん

市橋 穂南さん
2建築士・照明コーディネーター
建築設計研究科(2010年度卒業)
静岡県立浜松工業高等学校出身
職種:建築設計職
建築設計研究科で2級建築士を取得し、空間に緑を取り込むコンセプトに惹かれ現在の会社に入社しました。
聞き取りから設計・施工まで一貫して任していただき、モノづくりはもちろんですが、お施主様との打ち合わせからアフターを通して築づくことで得た、お言葉や笑顔にやりがいを感じています。 また、学生生活でしかできないことを全力で楽しんだことが今の仕事に何かの形でつながっています。
建築士の資格を持つことで私のような若い女性でも専門家としての信頼が得られ、自信にもなり強みにもなります。 仕事を始めると毎日やるべき事で精一杯になります。
これから建築を目指す人たちには学生のうちに建築士を取得することをお勧めします。

山内誠也さん

山内 誠也さん
2級建築士・職長・玉掛け・フォークリフト・小型移動式クレーン・耐震診断士
建築設計科(2010年度卒業)
静岡県立浜松江之島高等学校出身
有限会社石牧建築勤務 職種:大工職
入学前は製図の経験が無く、やっていけるのか不安でしたが先生方が丁寧に教えて下さり、卒業する時には建築業界でも通用できる力をつけることができました。また、在学中は様々な資格のアドバイス等をいただき、挑戦するきっかけを作っていただけました。
卒業後は設計、現場監督、営業の仕事をしましたが、直接自分の手で建物をつくりたくなり、現在の職場で大工の修業を始めました。
大工を志す以前に2級建築士を取得しましたが、将来大工として独立を考えている自分にとっては必須の資格です。 資格は専門家としての最低限の知識を保障し顧客の安心感を得られるので、若いうちに取得して良かったです。
  • オープンキャンパス
オススメコンテンツ
オフィシャルブログ
在校生からのメッセージ
OBインタビュー
就職実績
目指せる資格
よくある質問
学費サポートプラン
  • 企業の採用担当者様へ
  • 卒業生のみなさんへ

オフィシャルSNS

浜松日建工科の
最新情報を
GETしよう!
パートナーリンク
レオパレス
浜松日建工科をもっと知りたい方へ
  • 資料請求はこちら
  • オープンキャンパスの詳細はこちら